よくある質問

買い取りについて

どんな物が買い取り可能ですか?
和装に関する物であればなんでも買い取りしていますが、ウール素材の着物と帯はお断わりさせていただいています。
正絹の着物が安価で手に入るのでウールの着物を好んでお買い求めになるお客様が少なくなってきています。ウール以外であれば年代問わず着物、帯、羽織、長襦袢、和装小物まで買い取り対象となります。
シミや汚れなどがあるものは買い取り対象外となりますか?
食べこぼしや泥はねなどの汚れのほかに、保存状態の良し悪しによって糊ジミや汗ジミの沈着の汚れが出てしまう場合があります。シミや汚れによって査定価格の変動はありますが、お断わりすることはありません。
中にはシミがマイナス査定にならないほどの価値のある端切れの場合もありますので、ご自分で考慮なさらずなんでも拝見させてください。
査定価格はどのくらいになりますか?
着物は各寸法、年代、色柄、状態、時代のニーズなどによって査定価格が変動します。
しつけがついて新しいから高いとか、汚れていて古いから安いというものでもありません。
また、およそのお値段をお客様に申し上げて、実際の査定価格のほうが安かった場合クレーム等に発展しかねませんので、はっきりとした査定価格、平均価格は差し控える場合があります。リフォームや材料用着物に関しましては何枚かまとめて1000円〜、訪問着・付下げ・小紋等の着用可能な着物は3000円〜本場大島紡、結城紬、琉球絣、作家物、アンティーク価値のあるものなどには良いお値段が付くと予想されます。
遠方ですが出張買取していただけますか?
遠方の方は着払いで発送していただき、査定させていただく形となりますが、量が多い場合、出張査定させていただける場合がありますのでお問い合わせください。
何点から出張買取できますか?
着物、帯、羽織など出していただけるものを換算して20数点は必要です。
少なくても内容を考慮し、出張させていただく場合もございます。
出張買取の場合、その場での清算になりますか?
出張買取はその場での現金買取となります。
遺品整理などでご自分だけでは判断がつかず、第三者にご相談したいという場合は、同伴者かその場でご連絡が取れる方にご相談ください。
やっぱり売りたくないと思った場合、着物を返してもらうことは可能ですか?
買い取ったお着物は、その日のうちに分類され、各売り場に入荷されます。
当日売れていなければ対処できる場合もございますが、出張買取、店頭買取では基本的に売買申し込み書をいただき、ご納得いただいた上での買取成立とさせていただいておりますので対応致しかねる場合もございます。宅配査定の場合も入金後は同様となりますのでご了承下さい。

店頭販売について

返品はできますか?
ある程度考慮はいたしますが、リサイクルの着物ということを納得の上での購入をお願いいたします。お買い上げ前にはシミや汚れを確認してください。
ページトップへ